記事一覧

「NARS」からアジア限定の新クッションファンデ 環境ストレスから肌を守るフルカバー

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpgファイル 7-3.jpg

「NARS」は7月5日、アジア限定のクッションファンデーション「ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーションSPF50/PA+++」(全6色、クッションとレフィルのセット価格6300円)を発売する。

 同クッションは、昨年の発売以来ブランドの中で人気ナンバーワンの「ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーション」と同じシリーズで、フルカバーな仕上がりが最大16時間持続し環境汚染による肌ダメージにアプローチしているのが特徴だ。既存の「アクアティックグロー クッションコンパクト」の人気を受け、さらにアジア人女性の環境ダメージへのケアニーズの高まりから、今回このようなクッションが誕生した。

 クッションはホワイトウォーターリリーエキスを配合し、空気中のちりやほこり、微粒子、紫外線によるダメージ、乾燥などによる環境ストレスから肌を守る。また、環境ストレスにより生まれる肌の色むらを改善し、明るくくすみのない肌へと導く。今回、ラズベリーやスイカエキスなどの抗酸化力が高い成分も配合し、環境汚染物質でストレスを受け、活性化した肌のダメージケアもかなえた。

 また、メイクを直す習慣があるアジア人女性のために、ポイントは重ねづけしても重たくならないこと。重ねてもフレッシュに仕上げるモイスチャライジングナイロンパウダーを配合し、このパウダーが肌の水分保持をサポート。自然な艶をもたらすほか、肌のアンバランスによって発生するテカリもケアする。

 透明感のある仕上がりは、創業者のフランソワ・ナーズ(Francois Nars)が掲げるフィロソフィーにも通ずる。彼は美しい素肌をメイクのキャンバスと捉えており、今回のクッションが彼の哲学に最も近いものだという。「究極に美しいメイクアップは美しい素肌から生まれる。軽いつけ心地で素肌感が透けて見え、カバー力はあるけど重すぎて肌を覆うものではないフォーミュラにこだわった」とコメントしている。